スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバム

結婚してた時の写真アルバムがありまして。
見るのが辛いんだけど捨てられなくて、
棚の奥にしまいこんでました。
すっかり忘れていたら、
先日部屋の片付け中に出てきた。
私にとって、
結婚生活の後半は本当に辛くてしんどくて、
別れる時はもめてもめて大変で、
毎日泣いて苦しくて、
あの結婚には後悔ばっかりだったんだけど。
アルバムを見てみたら、
自分が楽しそうに笑ってたり
嬉しそうな顔をして写ってたんですよ。
あ~、幸せで楽しい時もあったんだなぁ…
と思ったら涙が出てきて、
そらもう、泣けて泣けて泣けた。
そういうことは全部忘れてた。
というか辛すぎて封印してたのかな?
結婚して良かった時もあったんだ。
間違いだけじゃなかったんだ。
旦那も幸せな気持ちだった時があったのかな?
色々浮かんで、
嬉しいんでも悲しいんでもなくて、
ただもう自分でもびっくりするくらい泣いた。
私は、家族と友達親しい人達の愛情に支えてもらいつつ、
ヨロヨロ歩きでやっとここまで来れた。
あの頃に戻ってやり直したいとは思わない。
でも、初めて「懐かしい」という気持ちになった。
写真は捨てた。やっと捨てられた。
4年?5年?経って、ようやく何かを越えたのかなぁ。
スポンサーサイト

生きる

谷川俊太郎さんの「生きる」という詩


http://www7.ocn.ne.jp/~mitsue/ikiru.html


すごくいいですよね。

谷川俊太郎さんて、
国語の教科書に詩が載ってる人でしょ?
位にしか思ってなかったんですけど、
惚れました(*・ω・)ポッ

詩集 買おうと思います。

ジョージアのCM

ジョージアの自販機に貼ってある
ダウンタウンの二人の顔のアップに
「男ですいません。」って書いてある広告。

あれ、いつも「かっこええ~」と思って見てるんですが。

あの画像探してたら、
「男ですいません。」シリーズのCM動画がありました。
30秒と短いから、ちょっと見てみてくださいよ!

http://www.georgia.jp/cm/brand_02.html

これみると、
男って楽しそうだなぁ!
って思います。
なんかうらやましくなるくらい。

いいCMです~(^^)

前向きに

今日見た、いい言葉だなぁと思ったものをピックアップ(・∀・)






人生は夢のようにあっという間で短い。
だから、地味にぐずぐずしてるより、好きなことに打ち込め。

人生には限りがある。前向きに好きな道を歩け。

<ジャーナリスト・鳥越俊太郎>






どんなに悪いことが起きようとも、
全ての物事をポジティブにとらえられるかどうかで、
人生は大きく変わるものだ。

人生とは元来とても楽しいもの。
その人生をおおいに謳歌してください。

<トリンプインターナショナルジャパン元社長・吉越浩一郎>






それでもなお 人を愛しなさい。

<東レ経営研究所特別顧問・佐々木常夫>


(日経ウーマンオンラインより
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20110324/110456/?ref=top-kanban )






悲しみに打ちのめされるたびに、
乗り越えてきたのが僕たち人間の歴史のはずだ。

とても明るく生きていける状況じゃない。
でも、何か明るい材料がなければ生きていけない。

<サッカー選手・三浦知良>


(日経コラムより
http://www.nikkei.com/sports/column/article/g=96958A9C9381969AE0E6E2E2828DE0E6E2E1E0E2E3E3EBE5E29FE2E2;p=9694E3E0E2E6E0E2E3E2EAEAE2E2 )

話し合う

相手と考えや意見が合わない時に。




私が至らない人間だから、
相手の言うようにできないんだ

相手が正しくて
私が間違ってるんだから、
相手に合わせなきゃいけないんだ

これを言ったら怒るだろうか?
相手を不快にさせないようにしなきゃ

辛いのも悲しいのも、私のわがままなんだ
我慢しなくちゃいけない



……なんて、二度と考えないで。



意見も感情も違って当たり前。

違う意見をどう折り合いつけていくかが
二人の関係なのだから。

一方的だったり、すぐキレるのは、
相手の器が小さいから、
自分と考えが違うことに拒絶反応してるだけ。

あなたが自分の感情を無視して抑えつけて
相手に従順に振る舞う必要は全く無い。

大人で思いやりのある人間同士なら、
話し合って理性的に歩みよれるはず。

勇気を出して
「あなたはそうなんだね。私はこう思うよ。」
と言ってみよう。


我慢ばかりしていると、
心が壊れちゃうよ。

プロフィール

ミー婆の家来

Author:ミー婆の家来
猫と漫画と南の島が好き。
自然の多い所が好き。
良く食べ良く飲み笑い声が大きめ。
兄弟の影響で男子のような面がありますが
女性です。

☆ミー婆☆
千葉県木更津市
にて私と出会い、
家族になった猫(女の子)。
御歳22歳まで元気に
暮らしたのですが
2010年3月19日に
天国に旅立ちました。

だいじ

br ぜんこく 犬猫助成金 リスト br 同盟バナー知っていますかピンク長動 br 【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

はじめました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。