スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画が好きなんですよ9

天気悪いの続きで気分が上がらなくて…( ´△`)

とりあえず景気づけに(?)小雨の中を
ウォーキングしてきました。

血行がよくなったからか少し元気になりましたよ。
体動かすのはいいですな\( ̄▽ ̄)/

090226-1
めずらしく寝てないミー婆の写真が撮れました。
起きて移動しようとしたのをひきとめたら
フリーズしてしまったところです。

090226-2
その前の寝てるときの写真。。



さてさて、漫画のご紹介させていただきます。
感想は個人的なものなのでその辺ご了承くださいませ。

町でうわさの天狗の子 3 (3) (フラワーコミックスアルファ)町でうわさの天狗の子 3 (3) (フラワーコミックスアルファ)
(2009/01/09)
岩本 ナオ

商品詳細を見る


あらすじ(ウィキより)
「天狗を信仰する町、緑峰町。
その町でうわさになっているのは、
天狗の神様・康徳坊の一人娘、秋姫。

天狗と人間の間に生まれたハーフである秋姫は、
幼なじみの瞬から「早く天狗になる修行を始めろ」と言われ続けているが、
彼女の頭の中は同級生のタケル君のことでいっぱいで……。」

なんかほのぼのとしていていいですコレ。
とりたてて大きな事件とかはないんですが
なんだか続きが気になる感じがします。おすすめです。




アオイホノオ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)アオイホノオ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
(2008/02/05)
島本 和彦

商品詳細を見る


あらすじ(ウィキより)
「舞台は1980年代の初め、大阪の大作家(おおさっか)芸術大学。
主人公、焔燃(ホノオモユル)は漫画家を目指していた。

「自分の実力ならいつでもプロデビューできる」
と自信過剰な性格をしていたが、
豊かな才能に恵まれた同校の学生達や、
あだち充、高橋留美子と言った若手漫画家の台頭を目の当たりにして自信を揺るがされる。

それでも焔はプロの漫画家になるため歩み始めるのだった。」

私、島本 和彦の漫画けっこう好きです。
無意味に熱血なところとかバカバカしいところとか。
「炎の転校生」もおもしろかったなあ(^^)

この漫画は庵野さん(エヴァの監督)も同級生として出てきて
オタクっぷりをいかんなく発揮していて面白いです。
スポンサーサイト

プロフィール

ミー婆の家来

Author:ミー婆の家来
猫と漫画と南の島が好き。
自然の多い所が好き。
良く食べ良く飲み笑い声が大きめ。
兄弟の影響で男子のような面がありますが
女性です。

☆ミー婆☆
千葉県木更津市
にて私と出会い、
家族になった猫(女の子)。
御歳22歳まで元気に
暮らしたのですが
2010年3月19日に
天国に旅立ちました。

だいじ

br ぜんこく 犬猫助成金 リスト br 同盟バナー知っていますかピンク長動 br 【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

はじめました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。